2016年03月21日

北朝鮮「美女レストラン」が苦境…

国連の制裁強化によって、北朝鮮は今後ますます外貨不足に陥ることが予想され、国内では庶民の間に不安が広がっている。

こうしたなか北朝鮮当局は、海外へ労働者を派遣して外貨を確保する動きを見せている。とりわけ重要な収入源である北朝鮮レストラン、通称「北レス」では、ウェイトレスらの美貌を武器にした商売に躍起になっている。

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、ミャンマーに在住する韓国人がヤンゴン市内にある「平壌高麗食堂」を訪れたところ、美人ウェイトレスから花束を押し売りされたという。

「食事の間に余興で美人ウェイトレスのショーが行われる。彼女たちに促されるまま、舞台上で造花の花束を渡して記念写真を撮ったところ、花束1束に9ドル(約1023円)を要求された」
posted by d4c54rnh at 11:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする