もったとしても低い目標しか掲げない者もいる

 人生の指針となる月探をまったくもたない者、また、もったとしても低い目標しか掲げない者もいる。逆に、高い月標をもって人生のスタートを切る者もいる。遊歩と成功の度合いは、それぞれの月標の高さに応じて決まるのである。  古いことわざにもあるとおり、「太陽に向かって矢を射る者は、太陽を射止めることこそできなくとも、自分の身の丈ほどの的をねらった者よりも、より高くその矢を飛ばすことができる」のであ…

続きを読む