2016年11月01日

どこまで下がる?朴大統領の支持率がまた“史上最低値”を記録

2016年10月31日、韓国・ニューシスによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が15.5%に急落し、史上最低値をまた更新したことが分かった。朴大統領が私人である友人・崔順実(チェ・スンシル)氏に国家の機密文書などを渡していた問題の影響とみられている。

韓国の世論調査会社リアルメーターによると、10月4週目の朴大統領の支持率は前の週から9.5ポイント下がり、19%となった。これは、先週記録した就任後最低値(28.5%)より大幅に低い数値で、リアルメーターの集計基準では初めて10%台に落ちた。また、朴大統領の1日ごとの支持率は、24日は28.7%、25日は22.7%、26日は17.5%と徐々に下がり、27日には15.5%を記録した。

一方、非支持率は前の週から10.3ポイント上がって74.8%となり、リアルメーターの集計基準で初めて70%を超えた。

これに、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「0%じゃないことが不思議」
「15.5%の人たちは反省してほしい。国民が政治に関心を持たなければ、また同じ歴史を繰り返すことになる」

「洋服のコーディネートも1人で決められない大統領を支持する人がいるなんて!」
「15.5%は『ふびんだから』との理由で一票入れたのだろう」
「おもしろい。国民が団結して1桁を目指そう!」

「世界に韓国の恥をさらした朴大統領。15%も高過ぎる」
「国民の15%が崔順実の子分ということか…」
posted by d4c54rnh at 11:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

いつまでも色褪せない素敵な大人を目ざしましょ!

同じように料理本を出すのに苦心した『ジュリー&ジュリア』のジュリア。その全レシビを1年間ブログに再現し続けることで、出版社のオファーを勝ち取ったジュリー。
1.jpg
その極め方の通いに、現代の表現を考える上でのヒントが穏されていると感じるのは僕だけでしょうか。変わることの多い世の中、いつまでも色褪せない素敵な大人を目ざしましょ!いつも「遅咲き」と呼ばれてきた彼女がそれでも前進し続けてきたパワーの源。
posted by d4c54rnh at 11:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

不器用だけど頑張りたい!

バリバリ働いて、彼ともラブラブ。そんなキラキラな女性をみると、それだけで自分が不器用に思えてきて落ち込んでしまう…。仕事と恋愛を両立していくのは、誰でもできることではありません。それなりの時間とエネルギーを必要とするし、ときには彼に理解してもらえないこともあるでしょう。それでも、ちゃんと両立していくためには、ちょっとしたコツが必要に。

仕事で忙しくなってくると、彼とは意思疎通ができなくなる。どんなに言葉で説明しても状況を理解してくれない彼に対して苛立ちが募るときもあるでしょう。最初のうちは我慢できても、疲れやストレスが溜まれば大爆発!仕事と恋愛の両立が厳しくなってきたときは、まずは「恋愛」をお休みしてみては?

きっと何が何でも両立しようとするから疲れるのです。いきなり彼に会わないという選択肢はできませんから、まずは、1、2回程度「頭痛がする」「生理がちょっと辛くて」と適当に理由をつけて、彼のデートをお断りしましょう。休んでいる間は、一人でゆっくりと過ごすこと。

彼とはどうしても会っていたい場合は、仕事を休むという方法も考えられます。「風邪を引きました」と言えば、1日、2日程度は、なんとかごまかしながら心を休めるタイミングをつくれますよね。
posted by d4c54rnh at 11:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする